NEWS RELEASE

News Release

+graphからのお知らせとサービスに関する情報をお届けします。

Service | 2016.03.11

アプリケーションの紹介/見積書・請求書編①

マネジメントシステムにデフォルトで実装している主なアプリケーションのご紹介となります。
まずは「請求書・見積書」につきまして。


基本機能としては、従来 Excel や Illustrator などローカル環境で作成していた見積書や請求書を
オンラインで作成できる一般的なクラウド帳票作成ツールと同様に、
クラウド上で安全に管理ができて、項目を入力してWeb上での帳票を作成、
データの複写機能やステータスによる進捗管理など様々な機能を実装しています。


3.png


ただし、そういった標準的な機能は一般的なクラウド帳票作成ツールでもおおよそ実装しているため、
「+graph」の「請求書・見積書」アプリケーションでは、
さらにクリエイター向けに特化した5つの特徴を持たせています。


まず1つ目の特徴は、「集計条件の自由度が高く」、また「オリジナルで設定できる」ことです。
デフォルトでは最低限の集計一覧を準備していますが、
ユーザーごと必要な条件があれば無制限に追加することができます。


2.png


月別売上やクライアント別売上などの基本的な集計条件は、
どのユーザーでも同じで良いかと思いますが、
例えばジャンル別売上などはユーザーの業種でそれぞれ変わってきます。


デザイン業であれば、Webデザイン、ブランディング、VI・CIなどといった、
手がけている業務を設定することが可能です。


4.png


また、手がけている業務もあれば、手がけている業界や媒体などで分けたいことも考えられます。
そういった場合、飲食業界、アパレル業界、音楽業界などといった業界別、
媒体種別といった売上を確認できるように設定することも可能です。


5.png


また、担当者別の営業成績の確認などにも利用ができます。


55.png


どのような集計条件をオリジナルで設定するか、このあたりはグラフのパターンも豊富に用意し、
導入前にユーザーの希望に合わせて「+graph」が設定します。
もちろん途中で追加修正することも可能です。


業種は一社一社違うため、集計条件を横一列にせず、
案件毎の売上、業務、媒体種別、担当者別などの集計条件を自由にオリジナルで設定できることは、
クライアントにとって大きな意味がある機能となります。


次回は2つ目の特徴をご紹介いたします。

Service | 2016.03.08

経営管理システムを開発いたしました。

クリエイタークライアントに提供する経営管理システムを開発いたしました。


システムというと、「クラウド会計」とか「全自動会計」とか巷でよく聞くものをイメージされるかもしれませんが、
「+graph」のクライアントは、法人化や雇用、組織づくりなど、
フリーランスから「次の領域」に入ったクリエイターの方々です。


この経営管理システムは、もうワンランク上のマネジメントサービスが必要な
「経営者」として歩んでいるクライアントをサポートするために設計された、
「+graph」とのプラットフォームとなるシステムで、
クライアントへのサポートを深く追及する「+graph」のスタイルや、
クオリティをより感じ取っていただけるような新しいサービスとなります。


TOP.png

中.png


・請求書、見積書
・経費精算
・旅費精算
・進行管理
・ギャラ計算
・印税計算


このような基本的なアプリケーションを実装させていますが、
アプリケーションの追加はもちろん、表示させる集計条件、グラフなども、
ユーザーごとに全部オリジナルにカスタマイズできるようにしております。


また、一番の特徴は、システムサービスがユーザーだけで完結させるのではなく、
例えば請求書を作成すれば「+graph」が請求書を郵送する。
「+graph」が入金管理をして未入金を発見すればユーザーに連絡する。
などシステムの先に「人間」をポジショニングさせコミュニケーションを図る、
「By The Human」のスタイルが大きな特徴です。


まだまだ機能もUIも思い描くイメージには程遠いのですが、
ユーザーにとって有意義なシステムと断言できるので時間をかけてアップデートしていきます。


まずは3月中にクライアント一社一社の意向をヒアリングしながら、4月より本格的に導入していきます。


取り急ぎ、開発協力いただいた Cybozu Startups,Inc. の皆様、ありがとうございます。
引き続きよろしくお願いいたします。

Info | 2016.01.01

2016年 謹賀新年

明けましておめでとうございます。
昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。


2016年はお陰さまで10年目に入る年でありますが初心は全く変わりません。
本年も「今、目の前にいてくださるクライアント」の方々に対して、
+graphにしかできない価値のある深いサービスを提供できるよう、
引き続き自分たちをブラッシュアップしてまいります。
何卒昨年同様のご愛顧を賜わりますようお願い申し上げます。


皆様のご健勝と貴社の益々のご発展を心よりお祈り致します。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。


2016年 元日
株式会社プラスグラフ 一同


IMG_2758.PNG

Info | 2015.12.16

年末年始の営業のお知らせ

+graphは下記の日程で冬期休暇をいただきます。


2015年12月29日 (火) から2016年1月3日 (日) まで。
2016年1月4日 (月)より通常の業務開始となります。


期間中にいただいたお問い合わせにつきましては順次ご連絡をさし上げます。


皆様にはご迷惑おかけ致しますが、
2016年も引き続き+graphを何卒よろしくお願いいたします。


株式会社プラスグラフ 一同

Info | 2015.12.09

九十九 SAKE Agent Association に参画します。

+graphでは、クリエイターやものづくりのプロフェッショナルの方々に
マネジメントサポートを行っていますが、
中でも酒造会社には経営再建業務や海外展開のサポートなど、
日本酒業界の落ち込みから、とりわけ多角的にサポートを行ってきました。


そういった中で、酒造会社を共に支援してきたパートナー企業と共に、
酒造業界を発展させるため、「SAKE Renaissance(日本酒再興)」をビジョンに、
マーケティング、デザイン、財務など、経営をワンストップで支援する
コンソーシアム『九十九 SAKE Agent Association』を設立することになりました。
+graphは、酒造会社の財務コンサルティング、経営再建事業の責任者として参画いたします。


下記、『九十九 SAKE Agent Association』のリリースとなります。


<リリース本文>
この度、九十九 SAKE Agent Association
(本社:東京都渋谷区、欧州本部:英国ロンドン)を設立しました。
本組織は、株式会社プラスファーム、JAPAN AT UK LIMITED、株式会社プラスグラフ、
株式会社JAPAN AT UK、フィットデザイン、5社の共同組織で、
日本酒専門エージェントとして設立しました。


<設立目的と背景>
日本酒における国内市場の長期低落、海外での日本人コミュニティ消費の飽和などは、
日本酒業界のみならず地方活性の喫緊の課題です。
私たちは「SAKE Renaissance(日本酒再興)」をビジョンに、
これらの問題を海外市場での真のローカライズによる輸出促進、
国内外でのプレゼンス向上を通して解決してまいります。


<対象酒造とターゲット>
生産量5000石以下の中小酒造会社を主な対象とし、
英国を中心とした欧州をはじめ海外市場及び国内市場をターゲットに業務を行います。


<事業内容>
・海外輸出支援事業
・経営支援事業
・プロデュース事業
・コミュニケーション事業
・制作事業


<役員>
上野建太郎(株式会社プラスファーム代表)、Chief Representative
中村岳(JAPAN AT UK LIMITED代表)、Marketing Director, Representative in Europe
福島隆嗣(株式会社プラスグラフ代表)、Administrative Director
鏑木満裕(フィットデザイン代表)、Art Director
徳永絵美梨(株式会社JAPAN AT UK代表)、Communication Director


<概要>
九十九 SAKE Agent Association
■Tokyo Office
150-0001 東京都渋谷区神宮前5-43-6 テイクKIビル1F
■London Office
2nd Floor 123 King Street, Hammersmith London, W6 9JG

・TEL:03-6712-6048
・FAX:03-6712-6049
・E-mail: info@tsukumo-saa.jp
・URL:http://www.tsukumo-saa.jp
公式Facebookページ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7